【第28回WAVOC×AWS気仙沼プロジェクト2月活動報告】

11022406_747324542041049_1299846777946225622_n気仙沼プロジェクトは2012年11月に始まり、早稲田大学ボランティアセンターWAVOCさんの支援をいただき活動をしています。宮城県気仙沼市に毎月一回訪問させていただき、現地の皆様とアカペラを通じて交流を深めたいという思いで、アカペラの演奏を実際に聴いていただいたり、体験教室で気仙沼のみなさんにも一緒にアカペラを楽しんでいただいたりしています。2月は21〜22日の2日間で行いました。

一日目

早朝に都内を出発し、バスの中で今回歌う曲を練習しながら気仙沼に向かいました。14時30分頃に気仙沼に到着し、福島大学のメンバー5人と気仙沼駅で合流しました。バスの中で合流したメンバーたちと改めて自己紹介をした後、海の市さんに向かいました。そして、今月も海の市さんの広場で「川の流れのように」「花は咲く」など、6曲を歌わせていただきました。今回はたくさんの方が座って、また歩いている方も足を止めて演奏に耳を傾けてくださいました!ありがとうございました。

その後、海の市で買い物する組とKRAさんと打ち合わせする組と魚の駅で買い物する組の3つに分かれました。買い物を終え打ち合わせ組以外は合流し、今回初めてサンマミーアさんにお邪魔しました。さんまのたいやき「さんまやき」をそれぞれ注文し、とても美味しくいただきました!そこで打ち合わせ組と合流し、暖かい雰囲気の中「Stand By Me」「ハッピーバースデー」を歌わせていただきました。

夕食は全員で焼肉くりこさんにて、懐メロの会の方とKRAの方のお二人とご一緒させていただきました。美味しい食べ物をいただいただけでなく、AWSのことや歌のことについて有意義なお話を聞かせていただき、とても素敵な時間を過ごすことができました!その後各自お風呂に入り、宿舎にて1時頃まで練習し就寝しました。

二日目

9時前に紫会館を出発し、バスの中で朝食をとったあと海辺で声だしをして10時頃cadoccoに到着しました。そして10時30分~12時頃までアカペラワークショップを行いました。今回のワークショップでは、「ハッピーバースデー」を練習しました。最後は参加者のみなさんだけで歌うこともでき、とても素敵なハーモニーが響いていました。特に、今回は短い曲だったので、楽譜を外して歌える方もいて、顔を見合いながら楽しく練習できました。そして、後半30分ほどでワークショップが始まって以来初の、「ボイスパーカッション講座」を行いました。みなさん初めての体験だったと思いますが、最後はStand by meに合わせてボイパをすることができました。私たちの中でも普段ボイパをやっている人は少ないので、参加者のみなさんと一緒に練習できて、とても楽しかったです。

11041829_747324588707711_4947047232970451318_nワークショップの後は、紫市場の美味しいコロッケを食べ、交流会のため浦島小学校仮設に移動しました。交流会では、「DIANA」「川の流れのように」「Stand by me」「人生いろいろ」「歩いて帰ろう」「花は咲く」の6曲を披露させていただきました。みなさん口ずさみながら聴いてくださり、とても嬉しかったです。そして、今回も仮設住宅の方々で誕生日が近い方にハッピーバースデーを歌わせていただきました!とても喜んでくださって、私たちまで幸せな気持ちになりました。歌った後は、少しの時間でしたが、住民のみなさんと一緒にお茶を飲みながらお話をし、幸せで楽しい時間を過ごさせていただきました。みなさん本当に暖かく、笑顔のあふれる交流会になりました。今回訪問させていただいた浦島小学校仮設のみなさん、いつもお世話になっているKRAのみなさん、本当にありがとうございました!

その後は帰りのバスの中で反省会をして、17時頃福島大学のメンバーと別れて22時半頃、品川に到着して解散しました。

今月も気仙沼でたくさんの笑顔や温かさに触れ、楽しく活動することができました。また、初めて訪れる場所で私たちの演奏を喜んで聴いてくださったり、差し入れを持って来てくださったりと、気仙沼の方たちとの繋がりが広がり、強くなっていくのを実感し、本当に嬉しく思います。

気仙沼のみなさん今月も本当にありがとうございました!